Bewillは「長くつきあう病気」について考えるメディアです
コンセプト

Bewillとは

世の中には、多種多様な病気が存在します。

軽い風邪や胃腸炎のように、日常生活の中で感染することのある病気。
糖尿病や高血圧症のように、長く薬を飲みながら症状をおさえていく病気。
がんや心筋梗塞のように、日本人の死亡原因の主たるものとして知られる病気。

名前を聞くことの多い病気に加え、「希少疾患」や「難病」と呼ばれる、患者数が少なかったり、発病の原因がわからず治療法が見つかっていなかったりする病気も数多くあります。

病気がたどる経過もまた、多種多様です。短い期間で症状が回復するものもあれば、症状が良くなったり悪くなったりを繰り返しながら続くもの、長い年月をかけてゆっくりと進行していくものなどもあります。

さらに、こうした病気の中には、医学の進歩によって生存率が向上し、「長くつきあう病気」に変化してきたものがあります。「長くつきあう」ということは、何年・何十年と治療や経過観察を続けていかなければならないということです。

病気とつきあっていく中では、
・病気そのもののこと
・仕事や医療費、介護のこと
・結婚や妊娠・出産など、ライフイベントに関すること
といった情報が気になり、不安になる場面も多いでしょう。
また、いくら調べても情報が見つからず、戸惑ってしまうこともあるかもしれません。

医療が進歩してきたからこそ、「病気とともに生きる」ことについて考えたい。そのために、専門家の知識や患者さんの想いを、やわらかい言葉で届けたい。

Bewillは、そんな思いで始めたメディアです。